ログイン
11月のカレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新公開日記
各月の日記
全体新着RSS
Powered by
新着日記一覧  2012年11月8日
11月08日
22:15
「NTT西日本コミュニケーション大賞」より


とても感動するお話です

〜〜〜


私は昨年入院していました。


風邪が悪化して肺炎になり、

せっかくの春休みなのにベッドに横になり天井を眺めるだけの生活が続きました。


そんな時祖父がかねてより約束していたノートパソコンを買ってくれました。

業者さんにパソコンの設定をしてもらいパソコンは私の物になりました。


友達とメールをしたり趣味のサイトをのぞいたり、...
11月08日
21:58
【笑うことと悲しむこと】?1169


五木寛之氏の心に響く言葉より…



明るく振る舞い、よく笑うほうがいい。

けれども性格的に無理な人もいるでしょう(笑)。


ただ、いろいろな外国の本なんか読んでいて面白かったのは、脳は人間の感情を支配しているけれども、結構騙(だま)されやすいともいうんです。

だから人と明るく談笑したり、大笑いできないような人は、一人鏡に向かって「アハハッ」と口を開けて笑うといいそう...
11月08日
21:54
【笑うことと悲しむこと】?1169


五木寛之氏の心に響く言葉より…



明るく振る舞い、よく笑うほうがいい。

けれども性格的に無理な人もいるでしょう(笑)。


ただ、いろいろな外国の本なんか読んでいて面白かったのは、脳は人間の感情を支配しているけれども、結構騙(だま)されやすいともいうんです。

だから人と明るく談笑したり、大笑いできないような人は、一人鏡に向かって「アハハッ」と口を開けて笑うといいそう...
11月08日
21:29
ある晩、ネズミが桶の中に落ちた。


とびあがって出ようと、最初は、おおいに努力したが、桶が深くてとても無理だった。


そこで今度は、桶の側を食い破って出ようとかじり始めた。


しばらくやっても、どうも側の木が厚くて硬くて食い破れそうもない。


あわてたネズミは、場所をかえて、またかじる。


ところが、やっぱりだめだった。


そこでその場所をあきらめて、また次の場所に移った。


しかし、ぶ厚い木は、なか...
11月08日
21:04
「無題」

 横浜での話だったと思う

中学生くらいの男の子と母親が信号待ちをしていた
見るからに大切に育てている息子

でもマザコンチックであったり、教育ママ的でもなく、微笑ましい関係が見ただけで判る、そういう親子

信号待ちをしていた親子に車が突っ込んだ
車は息子だけを轢き、母親は呆然と立ちすくんでいた

周囲の人々が、車の下敷きになった息子を助け出し、救急車を呼び、辺りは人々が取り囲み騒然とした

---...
11月08日
18:46
わたしたちは生きていくなかで、

失敗を繰り返しながらも学ぶことのほうが多い。


幼い頃のわたしたちは、とつぜん立ち上がって

そのまま歩いたわけではない。



車の運転でも、初めてハンドルを握って

いきなり名ドライバーなどということはありえない。


思いきりやってみればいいのだ。



初めてやってみて思ったほどうまくいかなくても、

かまわないではないか。


自分にとってもっとも大切なことに

全力を注いで...
11月08日
17:49
【人類を生き残らせた心の仕組み】?1170


明治大学教授の石川幹人氏の心に響く言葉より…


チンパンジーは、下位の雄が、上位の雄に接近すると怒りの感情を発動させていまいます。

仲間内で、それを回避するために、するのが毛づくろいです。

チンパンジーの体毛にはノミやシラミが生息していて、それをとってもらうのは気持がいいのです。


上位の雄は、下位の雄に毛づくろいをさせることで、階層関係を確認します。

また...