ログイン
11月のカレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新公開日記
各月の日記
全体新着RSS
Powered by
新着日記一覧  2012年11月
1件~ 15 件を表示
11月30日
08:45
【5%の成功者】?1192


西田文郎氏の心に響く言葉より…


「5%の成功者」は、そうでない人たちと比べ、最初からどこかが違っているのです。

「この人なら必ず成功する」

そう感じさせる何かを彼らは、はじめから持っていたのです。


私に、「いずれ成功するぞ」「いつか頭角を現すぞ」と予感させ、やがてその通りに成功していく人たちの心には、ある共通の質(心の質)が備わっていました。

それは次のようなものです。
...
11月29日
18:39
【悪条件で練習する方がいい】?1191


エミール・ザトペック氏の心に響く言葉より…


「悪条件で練習する方がいい。レースのときに大きな安心を得られるからだ」(エミール・ザトペック)


エミール・ザトペックは、「人間機関車」という異名をとったチェコ・スロヴァキア(現在のチェコ)出身の陸上選手だ。

1952年に開催されたヘルシンキオリンピックの、5000メートル、1万メートル、そしてマラソンの3種目で金メダルを獲得...
11月28日
18:28
【似顔絵セラピー】?1189


上柳昌彦氏の心に響く言葉より…


「ケンイチさん」… 本名、岡村賢一さんは、25歳。

これまでにおよそ1万人もの方の似顔絵を描いて、その腕前を、病院に入院中の患者さんの「癒し」や「励まし」に応用しています。


高校を出て進学したのは、名古屋芸術大学のデザイン学部のイラストコース。

オープンキャンパスの日、にわか似顔絵屋さんをやってみたのです。

これがなかなかの好評でした。

こ...
11月28日
12:33
[無表情のわけ]




検査で喉頭がんと診断された年配の男性がいました。


しかし、彼は医師からの手術の説明にはまったく耳を傾けないで

「最後まで手術をしないで戦う」

と言って、手術の治療を拒みました。


新聞記者だった彼にとって、声を失う手術を受けると取材ができなくなるからでした。


しばらく、入院した彼はその後、手術をしないで自宅で療養することになりました。


しばらくして、彼が再び、入院することに...
11月26日
16:38
【新聞紙の札束】?1185


医学博士、佐藤富雄氏の心に響く言葉より…


イメージトレーニングとは、頭の中で理想の部屋をつくることだけではありません。

想像体験を習慣化することで、あなたが望むあらゆる願望は、内容いかんにかかわらず、すべて実現の方向へと近づいていけます。


私のセミナーに参加してくれていたあるご婦人のユニークな想像体験を紹介しましょう。

その体験のユニークなところは、頭の中で何かを想像す...
11月26日
16:29
【一日一笑日記】?1186


精神科医の斎藤茂太氏の心に響く言葉より…


「笑いのセンスをもっと磨きたい」というあなたの面白さに磨きをかける、簡単な方法があります。

「一日一笑日記」をつけるのです。

つまり、一日の生活の中で、いちばん「可笑しい」と感じたことを、毎日日記につけておくのです。

さほど笑いのない毎日でも、振り返ってみれば、可笑しいことのひとつやふたつは必ず見つかるものです。

街で出会った可...
11月26日
14:45
【幸せのかくし味】?1187


美輪明宏氏の心に響く言葉より…


今すぐ幸福になる方法、常に幸福感を味わえる方法があります。

それは簡単なことです。

つまり、どんなことでも何でもよいから〈感謝すること〉を自分の中に、まわりに探して見つけることです。

「見える、ああ有り難い」、「聞こえる、ああ有り難い」、「話せる、ああ有り難い」、「手足が動く、雨風をしのげる天井や壁のある所で寝起きができる、ああ有り難い...
11月26日
14:30
自分には、

自分にだけ、与えられた道があると思う。


どんな道かは知らない、

ぜったいに、ほかの人には歩めない。


自分だけにしか歩めない道があると思う。


しかも、その道は、二度と歩むことのできない、かけがえのない道だ。


その道は広い時もある。


せまい時もある。


のぼりの時も、くだりの時もある。


坦々とした時もあれば、

かきわけ、かきわけ、汗する時もある。


この道は、

はたして歩いて行って...
11月26日
14:12
【人を許すということ】?1188


中嶋真澄氏の心に響く言葉より…


写真家のK氏はある写真雑誌の編集者から、その雑誌の特集記事に掲載するための写真を数点貸してほしいと依頼を受けました。

掲載されれば、もちろんK氏の名前も出るし、ギャランティも支払われます。

快くフィルムを預けたK氏のもとに、やがて掲載誌が送られてきたころ、「じつは…」と担当編集者から電話がかかってきました。


「どうお詫びすればよいの...
11月26日
13:58
北条氏第3代目当主“北条 氏康”さんが、


嫡男の氏政さん(次期当主)と食事を伴にした時、


北条の家は我が代にて終わるだろうと言ったそうです。


その理由がこうです。


「氏政が食べるのを見ていると、飯に汁をかけるのに二度もかけてちょうどよい量にし、食べている。


人間は誰でも日に二度は毎日食事をするのであり、食事に慣れていないなどということはない。


毎度のことでありながら、飯に汁をかけるのに一度で...
11月20日
21:07
【「まめさ」と「早さ」】?1178


山崎拓巳氏の心に響く言葉より…


「モテる男」は、「かっこいい男」ではなく、「まめな男」だとよく言われます。

しかも、「まめ」であることは、非常に簡単なんです。

いきなり宙返りをしろと言われても、ムリですよね。

ある期間練習しないといけない。

しかし、「まめさ」とは誰もが持っている能力で、しかも今すぐできる能力です。

「よし!まめにしよう」と思った瞬間から、復活で...
11月20日
09:41
【ナンバー2理論】?1182


西田文郎氏の心に響く言葉より…


「会社を潰すのは社長であり、会社を大きくするのはナンバー2である」

会社の命運は、トップである社長にかかっています。

しかし会社という組織が成長できるかどうかのカギを握っているのは、トップよりナンバー2なのです。


その理由は簡単です。

「目標」も「戦略」も、また「マネジメント」も、実際に社員を動かしてそれを模範となって実行し、形にするのは...
11月20日
09:06
【「でも」と「だけど」】?1179


植西聡氏の心に響く言葉より…


ダイエットのためにスポーツ・ジムに通いはじめたと友だちに話したら、「でも、いくらジムに行っても食べる量を制限しなければ、やせないんじゃない?」と言われてしまった。

そういうとき、たいていの人はちょっと不快な気持ちになります。


夏休みにグアムへ家族で旅行に行ってきたと同僚に話したら、「だけど、向こうだって暑いんでしょう。暑いときに暑い...
11月19日
17:30
【前座の修行】?1180


人間国宝の講談師、一龍斎貞水氏の心に響く言葉より…


我々は前座修行の時代に、お客様や目上の人、師匠や先輩に対する礼儀から勉強します。

あるいは、楽屋でお茶を汲んだり、師匠の着物をたたんだりする仕事から任される。


最近弟子になった若い連中の中には、こんなことを言う人もいます。

「寄席でしゃべりたくて芸人になったのに、なんで楽屋でお茶汲みやらなきゃならないんですか」

言いたく...
11月19日
16:03
【自分をえらんで生まれてきたよ】?1181


「いんやくりお」君の心に響く言葉より…



雲の上から、お姉さんとお兄さんを見て、

「どの人がやさしいかなあ」って、

見ていた。

それで、ママのところにした。

ママなら、心のことを

わかってくれると思ったら。



生まれる前、ぼくは

すごく強い赤ちゃん忍者で、

しゅりけんで、51人やっつけて、

「もうママは、だいじょうぶ」って思ってから、

おなかの中に入った。...
11月19日
15:56
てんつくラブレター〜言葉の力は無限やねの巻〜

知ってる?

知ってる?

「飲み物に声をかけると味が変わる事」

東京アホ学に向かう新幹線の中からワンダフルアフタヌーン!

この前、ゆの里に行って来て水のことを教えてもらった。

水はいろんな情報を吸収し、それを運んでいるんやって。

だから、人間は空気の中にある水を吸って、また水を吐き出してるねん。

その証拠に窓ガラスに息をかけるとガラスが曇るやろ。

そ...
11月15日
22:04
【積極性を身につけるには】?1177


笠巻勝利氏の心に響く言葉より…


【積極性を身につけるには】

?積極的に生きることを信条とする

?ものごとを明るく考える

?できないということばは使わない

?明確な目標を持つ

?心身を健康に保つ

?何事においても人に負けない意識をもつ

?常に人より早く行動を起こす

?歩くときは足早に歩く

?できるだけ元気のよい声を出し、否定用語は使わない

?失敗を恐れない



こんな話があ...
11月14日
07:15
人生は今日が始まりの気持で】?1176


S・スマイルズの心に響く言葉より…


「学問をはじめるのに遅すぎることはない」ということわざがあるが、これを裏づけるのにふさわしい人物の名前は、たくさんあげることができる。

ヘンリー・スペルマン卿は博学な学者であったが、科学を学びはじめたのは50歳代のことであった。

フランクリンが物理の研究に専念しはじめたのも50歳を過ぎてからであった。

ドライデンとスコットが詩...
11月13日
15:51
【「買いたい!」スイッチ】?1175


小阪裕司氏の心に響く言葉より…


そもそも人間はどのように価値を認識するのだろうか。

それを考えるいい題材がある。


「エモーション・ド・テロワール」というフランス産ワインがある。

講演会では、客席の方々にこのワインボトルの写真を見ていただき、第一のスライドをお見せする。

そこには商品名と価格(3800円)、フランスワインであること、赤はフルボディであることが示されて...
11月13日
15:49
【「買いたい!」スイッチ】?1175


小阪裕司氏の心に響く言葉より…


そもそも人間はどのように価値を認識するのだろうか。

それを考えるいい題材がある。


「エモーション・ド・テロワール」というフランス産ワインがある。

講演会では、客席の方々にこのワインボトルの写真を見ていただき、第一のスライドをお見せする。

そこには商品名と価格(3800円)、フランスワインであること、赤はフルボディであることが示されて...
11月13日
15:41
人は、理由がなければ行動しない生き物であり、行動する理由とはすなわち「動機」のことだ。


スペック(仕様書、性能)という、値段やグラム数、産地などを列挙したところで、お客さんに買う気は起こらない。

買うには、行動を起こさせるような理由が必要だ。


どんなに素晴らしい商品でも、お客さんにその価値が伝わらなかったら、この世にないのと一緒。

人に伝える技術を磨きたい。...
11月12日
16:22
頑固オヤジは

ある飲食店のオーナーです。


この頑固オヤジは人の話しは聴かない。


頭ごなしに怒鳴りつける。


言い出したらきかない。


とにかく頑固なんです。


でも若いスタッフは頑固オヤジのことを慕っているんですね。


どうしてだと思います?


コーチングスキルとして

お伝えしたような



傾聴とか承認とか一切しないんですよ。


どうして若いスタッフは

頑固オヤジを慕うんでしょうか。


その理由はこう...
11月12日
15:46
[心を暖める座布団]


しなの鉄道の大屋駅。

明治29(1896)年に開業した際の旧国鉄時代の木造駅舎がそのまま使われている。


その待合室の3つのベンチに久留米絣(かすり)の座布団12枚が敷いてある。


座布団は25年前に始めて置かれた。


駅員もだれが置いていってくれたか、知らなかった。


翌年の夏、ある女性が座布団を洗濯のために回収に来て、初めて真相が判明した。


駅前で写真館を営んでいる女性で、

冬...
11月12日
15:01
【ブランド人になれ!】?1173


トムピーターズ氏の心に響く言葉より…


1950年代。

恵まれた連中は、大学を出て、有名企業に就職した。

そして、波風を立てず、面倒なことに巻き込まれなければ、順調に出世できた。

「お仕事」を聞かれたら、胸を張って会社の名前を答えた。


子供たちは大きくなり、家を離れ、結婚し、孫が生まれる。

55歳になり、65歳になり、めでたく定年。

40年余りの涙ぐましい忠勤が報われ退職金が...
11月11日
20:32
受ける喜びより与える喜び。


この事実は幼児にもあてはまることが、カナダのブリティッシュコロンビア大学の3人の心理学者による新しい研究で判明した。


パブリック・ライブラリー・オブ・サイエンス(PLoS One)に掲載された研究論文によると、


2歳未満の幼児は、お菓子をもらうことより与えることの方に喜びを感じるという。


さらに、単にお菓子を与えるより、自分の持ち物を分けるときの方が、喜びが高いという結...
11月09日
08:47
昔、ある王さまが自分の後継者を選ぶために、3人の王子たちを呼んでこう言いつけました。


「おまえたちの宮殿を1週間以内に何かでいっぱいにしてみよ。ただし、使える費用はコイン1枚だけだ」


3人の王子たちは、その無理難題に頭を抱えました。


3人とも大きい宮殿に住んでいましたし、コイン1枚では買えるものも限られています。


いったいどんなもので大きな宮殿を埋め尽くせばいいのか。


さて、王子たちはどん...
11月09日
08:31
【あえて人と違った道をゆく】?1171


植西聡氏の心に響く言葉より…


江戸時代の近江商人に、松居遊見(ゆうけん)という人物がいました。

一代で莫大な財産を築いた近江の大商人です。


当時、近江商人たちは全国を行商して歩きましたが、その多くは東海道をナワバリにして商売をしていました。

東海道にある宿場町は人口が多く、また裕福な人たちが住んでいましたから、商売をするにあたっての条件が良かったのです。

し...
11月08日
22:15
「NTT西日本コミュニケーション大賞」より


とても感動するお話です

〜〜〜


私は昨年入院していました。


風邪が悪化して肺炎になり、

せっかくの春休みなのにベッドに横になり天井を眺めるだけの生活が続きました。


そんな時祖父がかねてより約束していたノートパソコンを買ってくれました。

業者さんにパソコンの設定をしてもらいパソコンは私の物になりました。


友達とメールをしたり趣味のサイトをのぞいたり、...
11月08日
21:58
【笑うことと悲しむこと】?1169


五木寛之氏の心に響く言葉より…



明るく振る舞い、よく笑うほうがいい。

けれども性格的に無理な人もいるでしょう(笑)。


ただ、いろいろな外国の本なんか読んでいて面白かったのは、脳は人間の感情を支配しているけれども、結構騙(だま)されやすいともいうんです。

だから人と明るく談笑したり、大笑いできないような人は、一人鏡に向かって「アハハッ」と口を開けて笑うといいそう...
11月08日
21:54
【笑うことと悲しむこと】?1169


五木寛之氏の心に響く言葉より…



明るく振る舞い、よく笑うほうがいい。

けれども性格的に無理な人もいるでしょう(笑)。


ただ、いろいろな外国の本なんか読んでいて面白かったのは、脳は人間の感情を支配しているけれども、結構騙(だま)されやすいともいうんです。

だから人と明るく談笑したり、大笑いできないような人は、一人鏡に向かって「アハハッ」と口を開けて笑うといいそう...
11月08日
21:29
ある晩、ネズミが桶の中に落ちた。


とびあがって出ようと、最初は、おおいに努力したが、桶が深くてとても無理だった。


そこで今度は、桶の側を食い破って出ようとかじり始めた。


しばらくやっても、どうも側の木が厚くて硬くて食い破れそうもない。


あわてたネズミは、場所をかえて、またかじる。


ところが、やっぱりだめだった。


そこでその場所をあきらめて、また次の場所に移った。


しかし、ぶ厚い木は、なか...
11月08日
21:04
「無題」

 横浜での話だったと思う

中学生くらいの男の子と母親が信号待ちをしていた
見るからに大切に育てている息子

でもマザコンチックであったり、教育ママ的でもなく、微笑ましい関係が見ただけで判る、そういう親子

信号待ちをしていた親子に車が突っ込んだ
車は息子だけを轢き、母親は呆然と立ちすくんでいた

周囲の人々が、車の下敷きになった息子を助け出し、救急車を呼び、辺りは人々が取り囲み騒然とした

---...
11月08日
18:46
わたしたちは生きていくなかで、

失敗を繰り返しながらも学ぶことのほうが多い。


幼い頃のわたしたちは、とつぜん立ち上がって

そのまま歩いたわけではない。



車の運転でも、初めてハンドルを握って

いきなり名ドライバーなどということはありえない。


思いきりやってみればいいのだ。



初めてやってみて思ったほどうまくいかなくても、

かまわないではないか。


自分にとってもっとも大切なことに

全力を注いで...
11月08日
17:49
【人類を生き残らせた心の仕組み】?1170


明治大学教授の石川幹人氏の心に響く言葉より…


チンパンジーは、下位の雄が、上位の雄に接近すると怒りの感情を発動させていまいます。

仲間内で、それを回避するために、するのが毛づくろいです。

チンパンジーの体毛にはノミやシラミが生息していて、それをとってもらうのは気持がいいのです。


上位の雄は、下位の雄に毛づくろいをさせることで、階層関係を確認します。

また...
11月06日
19:50
Live your life so that your epitaph could read 'No regret'
墓石に「我が人生に悔いなし」と書けるように生きる

後悔しない人生とはどんな人生だろうか?

自分自身が満足できるように、
自分の責任で、自分が本当にしたいことをすること

これが続くと、後悔しない人生に辿り着く。

しかし、現実は、やりたいと思ったことが出来ない。
その感情が高まると、ストレスになる。

しかし、全てのことは可能なのだ。
それを止...
11月06日
19:42
「無題」

 オレは小さい頃、家の事情でばあちゃんに預けられていた。

当初、見知らぬ土地に来て間もなく当然友達もいない。
いつしかオレはノートに、自分が考えたすごろくを書くのに夢中になっていた。

それをばあちゃんに見せては

「ここでモンスターが出るんだよ」

「ここに止まったら三回休み〜」

ばあちゃんはニコニコしながら

「ほうそうかい、そいつはすごいねぇ」

と相づちを打ってくれる。
それが何故かすご...
11月06日
11:56

小学生のとき、少し足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅いA君がいた。


でも、絵が上手な子だった。


彼は、よく空の絵を描いた。


抜けるような色遣いには、子供心に驚嘆した。


担任のN先生は算数の時間、解けないと分かっているのに答えをその子に聞く。


冷や汗をかきながら、指を使って、ええと・ええと・と答えを出そうとする姿を周りの子供は笑う。


N先生は答えが出るまで、しつこく何度も言わせた...
11月06日
10:21
【一流アスリートのコメント力】?1168


杉山芙紗子氏の心に響く言葉より…


スポーツ選手が勝利した時は、気分も高揚してますし、嬉しい気持ちで一杯なので、その時の態度は意識せずとも「いいもの」になります。

勝者のオーラに包まれた彼らは、毅然として爽やかなアスリートの姿を体現しているからです。

しかし、トップレベルの選手になればなるほど、対外的なコメントを求められる場面が多くなり、負けた試合でも容赦な...
11月05日
19:53

▽サウジアラビア
魔法を使って未来を予言した男、駐車場の片隅ですばやくあっけなく斬首刑。

サウジアラビアと日本と言えば、世界一の原油埋蔵量でこの国からの原油の輸入やサッカーの試合等で知られているが、イスラム教発祥の地で、厳格なイスラム法で統治されている事でも有名だ。
犯罪には体罰が多く、死刑には公開処刑での斬首が今も行われている。
最近2011年9月20日の公開処刑の映像(遠くから撮影)では、サウジアラビ...
11月05日
19:14

Every day show your family "how much you love them" with your words, with your touch and with your thoughtfulness.
言葉や心遣いで、どれだけ感謝しているか、毎日家族に伝えよう

仙台に住むあるご夫婦がいた。
大きな地震のあと、家から逃げなくても大丈夫だろうと、自宅に留まった。
近くまで津波が来ているからと、二階に上がった。
すると、旦那さんが、「大切なアルバムだけは持ってこよう」と一階に降りていった...
11月05日
12:46
【人として格が高い人】?1165


渋谷昌三氏の心に響く言葉より…


「役職にもついて、偉くなった女性って、口のきき方がなんとなく男みたいになるのね。私は気をつけなきゃ」といったのは、知人のキャリア志向の強い女性です。

このような「口のきき方」になるのは、たぶん「男性並み」に仕事をしていることを無意識のうちにもアピールしようとした結果、それこそ「男性並み」の威張った命令口調が身についてしまったというこ...
11月05日
12:35
【真のサービスマンをめざす】?1167


ゼットン代表の稲本健一氏の心に響く言葉より…


飲食業界に飛び込むのは簡単。

学歴や職歴がなくても、飲食店で働くことはできます。

でも、長く続けるのは、根っからのサービスマンじゃないとできない。


「人を楽しませたい」という強い思いが必要です。

これは誰にでも備わっているわけではない。

サービスマンとは職業ではなく、人の性質。

もっと言えば、生き方です。


店に...
11月04日
09:09
【良い男選びの条件】?1166


磯田道史氏の心に響く言葉より…


小林一三(いちぞう)は阪急電鉄の創設者。

沿線を総合開発する鉄道経営法をあみだし、日本中の鉄道会社が彼の経営を模倣した。

さらに、演劇や映画を企業化するノウハウを独創。

宝塚少女歌劇も始めた。


小林は宝塚の舞台に惜しい女優でもその結婚引退を引き止めなかった。

良い結婚相手の選び方まで指南している。


小林のいう「良い男選び」は簡単だ。
...
11月02日
21:39
知ってる?

知ってる?

「壁は高ければ高いほど登った時、気持ちいいことを」

というわけで、明日の北見での1DAYワークショップに向かう車の中からワンダフルイブニング!

今からなんと5時間移動!

変態です!

さてさて、嘘のような本当の話しと言えば、おいらのプロゴルファー挑戦!

今年の7月にゴルフを始め、やるならば趣味ではなくプロゴルファーになる!と宣言した。

ただいまのベストスコアーは18ホール72...
11月02日
08:44

それでもあきらめなかった偉人




[エイブラハム・リンカーン]


1832年の春にビジネスのトラブルから無職になり、

その後1835年には恋人のAnnを亡くし、

かなりの打撃を受ける。



1832年に州議会に立候補したが落選し、

それから数えて合計8回の選挙に落選する。


結婚してからは次男を病気で亡くしている。


 ↓

第16代アメリカ合衆国大統領。


アメリカ国民に最も愛された大統領でもある。



[ウィンストン...
11月02日
08:31
【必要なのはチャンスだけ】?1164


真山知幸氏の心に響く言葉より…


チャップリンは6歳にして貧しい人々の施設「貧民院」に入所したため、まともな学校教育を受けることができなかった。

芸人だった父は酒乱で、チャップリンが1歳の時に離婚。

安いアパートの屋根裏部屋での生活は、母の歌手としての収入だけで成り立っていた。


チャップリンが始めて舞台に立ったのは5歳のとき。

急に舞台で声が出なくなった母が、観客...
11月01日
19:51
人の心に灯をともす【言葉にならない】

本田健氏の心に響く言葉より…
親子や恋人同士でハグし合う(抱きしめあう)のは、外国の文化では当たり前になっているところが多くあります。

日本では、公衆の面前で抱きし合うのは、よほど熱烈なロマンス状態の恋人か、酔っ払ったサラリーマンぐらいでしょう。

十代のころ、アメリカの友人と世間話をしていたとき、私が「父親とハグしたことがない」というと、信じられないという顔...
11月01日
19:44
我勝道と凡事徹底より引用
Expect life to be fair
人生が公平であると思え


生まれも育ちも顔も形も違うのに、何が公平なのか?

それは、「時間」と「言葉」は、誰にでも与えられているからだ。
そして、このふたつの使い方は、全てキミに任されているからだ。

時間をいかに有効的に使うか。
前向きな言葉をいかに使うか。

これだけなのだ。

だから、人生は公平なのだ。

時間は、命の別名だ。
自分の命がいつ正確に終わ...
11月01日
18:37
「魂が震える話」より引用
最近、講演でよく受ける質問が、


「悩んだり、落ちたりしたとき、どうすればいいですか?」

です。


皆さんは、どうされてますか?


僕の生涯のライバル赤塚元気くんのフェイスブックの中に、悩みを解決するヒントがありましたので、ご紹介します♪


=====


先日とあるレストランに行きました。


そこで「元気さんですよね」と声をかけてもらったので
少しお話をしてたら、こんな話をしてくれ...
11月01日
16:40

たとえば、女性が二人で話していたとします。


そこでAさんがBさんに

「Bさん、いつもきれいねぇ」


と言ったとしたら、この言葉は誰に反応するでしょうか。



「きれいねぇ」と言われたBさんに反応するように思われますが


実は違います。


Bさんのことを褒めているにもかかわらず


その言葉はAさんに反応するのです。



つまり、言葉を発したAさんの脳が「きれい」という言葉を読み取り体に表現するのです。



とい...
11月01日
16:14
人の心に灯をともすより引用
【1万時間の法則】?1163


マルコム・グラッドウェル氏の心に響く言葉より…


1990年代はじめ、心理学者のK・アンダース・エリクソンがある調査を行った。

ベルリン音楽アカデミーの二人の教授の助けを得て、アカデミーで学ぶバイオリニストを三つのグループに分けた。

まずスターのグループ=世界的なソリストになれる可能性をもつ学生。

二番目が“優れた”という評価にとどまるグループ。

そ...
11月01日
12:41
「魂が震える話」より引用

リーダーになれば、地位と特別待遇と権力が手に入ると誤解している人が多い。


しかし、実際には、上に立つ者は常に犠牲を強いられる。


優秀なリーダーになるためには、いつでも犠牲を払う覚悟がなければならない。


これが「犠牲の法則」だ。


成功する人は誰でも、必ず何らかの犠牲を払っている。


希望の仕事に就くため、多くの人は4年以上の歳月と費用をかけて大学に行く。


アスリート...
1件~ 15 件を表示