ログイン
1月のカレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
Powered by
YouMaySayImaDreamerButImnotTheOnlyOneさんの公開日記
11月30日
08:45
【5%の成功者】?1192


西田文郎氏の心に響く言葉より…


「5%の成功者」は、そうでない人たちと比べ、最初からどこかが違っているのです。

「この人なら必ず成功する」

そう感じさせる何かを彼らは、はじめから持っていたのです。


私に、「いずれ成功するぞ」「いつか頭角を現すぞ」と予感させ、やがてその通りに成功していく人たちの心には、ある共通の質(心の質)が備わっていました。

それは次のようなものです。


?実現が難しそうな「大きな夢」を描く。

?物事に素直に感動し、感激できる。

?自分の役割に真剣に、またがむしゃらに取り組める。

?努力を努力と思わない。

?悪い結果は、自分の責任と思う。


一方、私がどんなに力を入れて指導しても、また本人がいかに努力しても、なぜか成功しない人たちに共通する心の質とは…

?未来の目標より、いまの快楽のほうに引かれる。

?物事に感動し、感激することが少ない。

?いま成すべきことに、がむしゃらになれない。

?努力することは苦しいことだと思っている。

?不平不満を口にし、自己正当化ばかり考える。

『5%の成功者の「頭の中」』知的生き方文庫



幕末の志士、坂本竜馬は次のような言葉を残している。

「何でも思い切ってやってみることですよ。

どっちに転んだって人間、野辺の石ころ同様、骨となって一生を終えるのだから」


人生、開き直れば、ふつふつと勇気がわいてくる。

そして、がむしゃらになれる。


夢を語る人は、感性豊かで、明るい。

愚痴や泣き言をいう人は、自己中心的で、暗い。


夢を追い求める冒険的な人は、いつも感動と感激を忘れない。

1回しかない人生、一途一心に努力する人でありたい。
公開日記トップへ