ログイン
10月のカレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
Powered by
YouMaySayImaDreamerButImnotTheOnlyOneさんの公開日記
11月26日
13:58
北条氏第3代目当主“北条 氏康”さんが、


嫡男の氏政さん(次期当主)と食事を伴にした時、


北条の家は我が代にて終わるだろうと言ったそうです。


その理由がこうです。


「氏政が食べるのを見ていると、飯に汁をかけるのに二度もかけてちょうどよい量にし、食べている。


人間は誰でも日に二度は毎日食事をするのであり、食事に慣れていないなどということはない。


毎度のことでありながら、飯に汁をかけるのに一度で適量をはかることができず、もう一度かけてやっと適量にするとは、愚かなことだ。


毎日朝夕することさえ見積もりができぬ者が、他人の心中を推し量り、目利きすることなどできるはずもない。


他人に対する目利きができなければ、人材を得ることもできない。


今日は戦国の世であり、自分が明日にも死ねば、周囲より名将たちが乱入してきて氏政を亡ぼすこと間違いない。


それで、北条の家も自分で終わるだろうと言ったのだ」


事実、戦国大名としての小田原北条氏は滅んでしまいました。


何気ない行動の中にこそ、自分が出てしまうのかもしれませんね・・・


しょうゆ、


1発で決めていきます!!!
公開日記トップへ