ログイン
10月のカレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
Powered by
YouMaySayImaDreamerButImnotTheOnlyOneさんの公開日記
11月20日
21:07
【「まめさ」と「早さ」】?1178


山崎拓巳氏の心に響く言葉より…


「モテる男」は、「かっこいい男」ではなく、「まめな男」だとよく言われます。

しかも、「まめ」であることは、非常に簡単なんです。

いきなり宙返りをしろと言われても、ムリですよね。

ある期間練習しないといけない。

しかし、「まめさ」とは誰もが持っている能力で、しかも今すぐできる能力です。

「よし!まめにしよう」と思った瞬間から、復活できるのです。


「まめさ」と「早さ」を掛け合わせた面積が、成功の面積になると、僕は思っています。


つまり、

成功=「まめさ」×「早さ」


「早さ」とは、社会的信用のない人が人の信用を獲得する、もっとも簡単な方法と思います。

たとえば、何かをお願いした場合、「すぐにお送りします」と言って、早急に対応してくれる人がいます。

「そんなに急いでいないのに悪いなぁ」と思った後、「こいつはできるやつだ」「こいつは将来いけるかも」と感じるものです。


「まめさ」と「早さ」を兼ね備えれば、信用される人間になります。

その瞬間から、絶好調になれます。

成功への扉が開くのです。


とくに情報量が多い昨今。

放っておいても情報が集まってきます。

そういう世の中では、まめさが欠けると、すぐに忘れ去られてしまいます。


だからこそ、逆にチャンスが生まれます。

早く、まめに連絡を入れてみましょう。


まめな人は、相手の印象に残りますよ。

まめな人は、人に好かれますよ。

『世界一やさしい 成功法則の本』知的生き方文庫



ネットや携帯が急速に普及した現代では、「スピード」は大きな武器となる。

メールや問い合わせに対する、返信や対応の速さだ。

リアルの世界でも、宅急便やクリーニングのように、速さを極めただけで、大きな商いとなる。


森信三先生は世俗的な雑事、雑務の処理の切り抜け方は、「スグサマ着手」、「即刻、処理」以外にない、と語っている。

後に延ばさず、すぐに取り掛かり、その場で処理する。

完璧でなくても、8割程度できればよしとする、というのがコツだ。


まめで、スピード感あふれる人は、人から信用される。
公開日記トップへ