ログイン
7月のカレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
Powered by
YouMaySayImaDreamerButImnotTheOnlyOneさんの公開日記
06月12日
08:23

アメリカ■金の腕時計を吐き出した魚

画像 http://p2.ms/8yhvr

ハワイのカウアイ島に住むカートさんがビーチにいると、こちらに向かって泳いでくる魚を見つけました。

友人から竹の棒を渡されこれで魚を捕ってくるように勧められたカートさんは海に入りました。

魚を竹の棒で叩きつけて弱らせ、捕獲することに成功。

魚は約25cmほど、胃の辺りが異常に大きく膨らんだノトイスズミでした。

魚はクーラーボックスへ入れられ、数分後に見てみると、口から金の時計がはみ出していたそう。

出てきた時計は正確に時間を刻み続けていたそうです。

カウアイ島に30年住んでいるカートさん、今回のようなことはもちろん初めてとのこと。

…動き続けてたのが凄い。高級品なんでしょうね。



時計つながりで
中国■腕時計型の指輪のオーパーツ?

画像 http://p2.ms/v701u

2008年12月半ば、広西チワン族自治区にある400年前に作られたとされる遺跡から、腕時計型の指輪のオーパーツ?が発見されました。

遺跡の棺室内から見つかり、副葬品として納められていたようです。

発見された指輪は外部が銅で出来ており、針は10時6分を指しています。

最も奇妙なのは、裏に英文で「スイス製」と刻まれていること。

腕時計が発明されたのが20世紀初め。

少なくとも400年前には腕時計は存在していなかったことになり、時代に隔たりがあるため、オーパーツではとの意見もあるとか。

ただし発見後から他に新情報もなく、捏造品の可能性も否定できません。


6/5…
アメリカ◆結婚したばかりの花嫁、見知らぬ家族を火災から救う

花嫁がウェディングドレスも脱がないうちに火災を発見し、見知らぬ家族を救ったそうです。

ジョーゼット・クレモンズさんは5月31日夜、結婚披露宴から帰る際に、通りすがりの家から煙が出ているのに気がついたそう。

彼女は乗っていた車から降りて家へと走り、ドアを叩いて住人に知らせました。

その家の人々が避難した後に、消防士が到着して消火活動を。

その間、クレモンズさんは近くで汚れたウエディングドレスを畳んでいたそうです。

「靴が台無しになったけど、大したことないわ。

燃えている家の中の人々が安全でしたから。」とクレモンズさんは話したそうです。

…素敵な奥さん。



アメリカ◆意外にたくましいフラミンゴの赤ちゃん

画像 http://p2.ms/hex01

サンディエゴ動物園で、2・3日前に生まれたフラミンゴの赤ちゃん。

赤ちゃんにしては、長くてたくましい足をしていますね。



群馬◆着ぐるみのクラシック・コンサート

画像 http://p2.ms/0pjlk

子供にもクラシック音楽に親しんでもらおうと企画されたコンサート「音楽の絵本」。

着ぐるみ効果は絶大で、演奏が始まると子供たちはステージにくぎ付けになるそうです。

…ちょっと恐い気も。


6/5…
ベトナム■落雷犠牲者の骨は万病に効く?

北中部ゲアン省イエンタイン郡では最近、5月半ばに落雷で命を落とした人の墓があばかれて遺体が持ち去られたという噂が広まっているそうです。

この地方には『雷に撃たれて亡くなった人のひざの骨には不治の病を治す不思議な力がある』、という迷信が伝わっていて、それが噂の原因になっているそう。

落雷で妻を亡くしたバックさんという男性は、人の死を興味本位で語るような心ない噂に家族全員が悩まされているそうです。

妻の墓は頑丈な作りになっており、あばかれて遺体を持って行かれるなどということはあり得ないとのこと。

イエンタイン郡では5月16日に農作業中の農民6人が雷に撃たれて死亡する事故が起きました。

遺族らは悲しみをいやす間もなく、墓を交代で守る羽目に陥っているそうです。



中国■臓器売却者、暴行されたうえ報酬もなし

25日夜、北京市で暴行事件が発生、負傷した男が病院に担ぎ込まれました。

この男は闇市場で肝臓を売ったのですが、仲介業者は報酬の支払いを拒否、男を集団で暴行したそうです。

男は病院で治療を受けた後に失踪。現在、病院と警察が行方を追っているそうです。

病院の診断によると、この男は暴行による負傷だけではなく、臓器摘出の際に細菌に感染しているそう。

何らかのショックで命を失う可能性があるそうです。

中国では、臓器移植を受ける手術には数十万元(1元は約14円)もの大金が必要だそう。

臓器の販売は禁止されているので書面には「無償での提供」と記されますが、臓器提供者に金銭が渡っていることは明白だそうです。

そういった臓器は、中国国内に広がる巨大な闇市場から入手するとのこと。

画像 http://p2.ms/4nibj

白血病の息子の治療費のために路上で「自分の臓器売ります」と宣伝している男性。

眼球・肝・肺が10万(元)、一番上は心臓?


6/3…
■変形菌

画像 http://p2.ms/yz0fm

変形菌とは、本体が自分自身の力で移動し、微生物を補食し、胞子を飛ばして繁殖する、動物的性質と植物的性質を持っている生き物。

地球上にはおよそ1000種いるとされています。

変形・移動をし微生物を食べるときはアメーバ状の形に。

全く動かない胞子のときはキノコのような形に。

中国の「太歳」も実はこの変形菌ではという説が濃厚です。

昭和天皇も変形菌に関心を持ち研究をしておられたそう。

那須御用邸付近で陛下自ら採取し標本にされたものの中からは、いくつも新種が確認されたそうです。

基本的に食用にはならないそうですが、メキシコでは揚げ物の衣として使われていたような記録が残っているそう。

まだまだ謎が深い生き物です。



オーストラリア■牛を食べていた巨大野生ブタ「ホグジラ」


画像 http://p2.ms/85uzw

ネット上に出回り本物か偽物か話題になっていた、巨大野生ブタ「ホグジラ」とされる写真。

今回この写真をオーストラリアのサンデータイムズ紙が調べると、本当に射殺され捕まえられた巨大な野生ブタの写真であることが分かったそうです。

なんでもこのホグジラは3年前、ジョン・アニックさんの牧場でヘリコプターを使って牛を集めているときに発見されたそう。

ホグジラはその時、死んだ牛を食べていたそうです。

アニックさんが射殺し、写真も撮ったそう。

ですが違法なハンターがこの場所に集まることを恐れ、今まであまり話さなかったそう。

その後、ホグジラは大量のソーセージになって食べられてしまったとのことです。

…ホグジラは先祖返りしたブタでは?と言われていますが、これだけ巨大化するのも謎です。
公開日記トップへ